スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低性能でも採掘がしたい!

まだPCを組みます。

BOINCや仮想通貨のマイニングを始めてみたいなと思い立って、PCケースありきで1台組んでみました。


CPU:A10-7870K 3.9GHz
MEM:DDR3-2133 4GB ×2
CPUクーラー:Samuel17 + Ainex Slimfan 120mm PWM AK-FN078A
M/B:ASRock A88M-G/3.1
VGA:SAPPHIRE SA-R7370-2GD5NIT01 RADEON R7 370 ×2
SSD:128GB ×2 (RAID1)
電源:玄人志向 KRPW-PT700W/92+ REV2.0
ケース:JONSBO RM1S Silver
OS:Windows7 Home 64bit


組みたいパーツで組んでみただけなところがあるので何とも言えませんが、満足度は高いです。因みにこのPCでのEthereumのハッシュレートは25Mh/s位です。趣味の世界だねぇ...


参考
Mini-ITXサイズ並みでATXマザーが入るキューブケース「RM1」が発売【AKIBA PC Hotline!】
「イーサリアム」タグアーカイブ【お金の最新情報】
スポンサーサイト

2nd

さて、次は10年近く使っていたPentium 4のセカンドPCを更新します。最近は動画視聴等をすると勝手に再起動を繰り返したりしていたので、恐らくCPUのグリスが乾ききってしまっていたのだと思います。直しても良かったんですが、流石にアップグレードを行いました。


CPU:Core i5 3570K 3.4GHz
MEM:DDR3-1333 4GB ×2
CPUクーラー:リテール + Ainex LGA1156用 ヒートシンクバックプレート (BS-1156A)
M/B:MSI Z77MA-G45
VGA:ZOTAC ZT-60305-10P GeForce GTX 670
SSD:64GB ×2 (RAID1)
HDD:1TB ×2 (RAID1)
BD-R:GGW-H20N
ファン:WiNDy FF120 ファンガード付(排気) WiNDy FF120 防塵フィルタ付(吸気)
電源:玄人志向 KRPW-RS600W/88+
ケース:星野金属 WinDy ALTIUM X (Micro-ATX)
キーボード:ELECOM TK-FBP044BK
マウス:Logicool LS1 Laser Mouse
OS:Windows7 Pro 64bit


併せてCPUグリスの乾燥が気になったので、前回から「ポンピングに強い」と言う謳い文句のZAWARD 絶縁タイプ熱伝導グリース MX-4/4gを使用しています。絶縁タイプなのではみ出てもショートしない安心感。

次にケースです。今まではそのヘンのよくあるスチールケースを使っていましたが、当時憧れていた今は亡き星野金属のフルアルミケースに交換しました。当時物の前後ケースファンもまだまだ静かで素晴らしいですね。星野金属が良かった時代の物です。

しかし、Pen4の旧セカンドPCは非常に安定していました。今回組んだPCも同じ位動いて欲しいもんです。


参考
これで貴方も「自作男」!九十九電機と星野金属の最新コラボケースが発売開始!【TSUKUMO】
やわらかくてとても使いやすい - ARCTIC MX-4のレビュー なばえもんさん【ZIGSOW】

メインシステム アセンブル変更

4年ぶりにメインPCを更新する事にしました。

今までのPCはブルースクリーンが多発する様になり厳しくなってきました。特に原因を調べる気も無いので新たに組みます。

今までのメインPCはこんな感じです。
面倒が嫌いなんだ

今回はOculus RiftやHTC Viveなんかの「VRが動いたらいいなぁ」と言うおぼろげな目標の元、組み立ててみました。


CPU:Core i7 3770 3.4GHz
MEM:DDR3-2400 8GB ×4 (G.Skill F3-2400C11Q-32GAB)
CPUクーラー:サイズ 巽 (SCTTM-1000B)
M/B:ASRock Z77 Extreme4-M
VGA:ASUS STRIX-R9390-DC3OC-8GD5-GAMING
サウンド:aim SC808
キャプチャ:REGIA ONE (ドライバCD破損の為、MonsterX3ドライバを使用)
SSD:CFD S6TNHG6Q 256GB ×2 (RAID1)
HDD:WD2003FZEX ×2 (RAID1)
BD-R:BDR-205BK
ファン:Ainex CFY-120S(排気) Ainex CFZ-120SA(吸気)
電源:Seasonic SS-1000XP
ケース:Abee smart J08R BLACK (BZ5-F2-BK + IA-4101-S + HS-C10SA)
キーボード:HORI EDGE 201
マウス:Logicool G500s
OS:Windows7 Ult 64bit


メインPCのマザーボードはASRockにしました。今まではASUSAthlonXPPen4の頃から使っていましたが、ASUS製だから壊れないという事はなかったですし、稼動してみて今までのASUSに比べて特に不自由だとかは感じられません。

ビデオカードはATIの頃からRadeonを使っていますが、今回は8GBメモリに惹かれて買った様なものなので、次はGeForceでいいかなって思います。

PCケースは2スロットのグラボが長さ的にもスロットガイド的にも刺さらない為、Abeeにしました。


そこそこ快適なメインPCが組めたと思うのでまた5年位持つといいなと思ってます。 


参考
これだけは設定しよう【AVGカクカクしかじか】
Firefoxでニコニコ動画などのコメント欄に日本語入力ができない【ワオの忘備録】
Firefoxの無効化されたアドオンを強引に使用する【ワオの忘備録】
気温上昇 CPUファンの速度 ASRock 880GMH/USB3.0 R2.0 ⑥【さみだれ ぶろぐ】

中山走行会 2015 12月

先月、お誘いを受けたので中山サーキットに行ってきました。


取り合えず、今のGC8の主な仕様

ECU:社外ECU NEW
サスペンション:DMS車高調 バネレートF:8kg/mm R:6kg/mm
エアクリーナー:HKS スーパーパワーフローリローデッド
タービン:純正
EXマニ:HKS不等長 NEW
マフラー:不明 社外マフラー
インタークーラー:純正
ミッション:純正
クラッチ:純正後期用(G・F型)クラッチ+STI軽量フライホイール
LSD:リア STI製2Way機械式LSD(R160)
タイヤ:NANKANG NS-2R 215/45ZR17 91W レース用(TREAD120) NEW


今回、一緒に参加したHA22S(前期FF)を運転させてもらいました。純正ヘリカルLSDが入っているので少し癖のある感じだったんですが、フロントを引っ張って進む感触が凄く良かったんで、やっぱりインプレッサにもデフセッティングの必要性を考えさせられました。

車載動画



本日のベストは71秒595、70秒は切りたかったです。

燃料の空射ちが酷かった上にどうもプラグも駄目っぽいですね。前期型なのでもしイグニッションコイルの方だったら最悪です。

後、今回初投入したタイヤも自分ではイマイチでした。FEDERAL 595RS-Rの方がグリップする様に感じます。縦グリップのみだったらまだマシなんですけど

サーキットの帰りにヘッドライトのバルブが切れてる事に気づいたので、RAYBRIG サーキットクリア(品番:RA47)に交換しておきました。また機会があれば走りに行きたいですね。

ここたま! mdl.1

さて、最近ずっとプレイしていたACVDについて書こうと思います。


今、主に乗っている機体はこんな感じ
20151202-224118.jpg
CIWS中二、武器は全て威力特化型です。

中量二脚型がどんな機体かと言うとほぼ最弱な機体です。逆に強い機体はと言うと圧倒的に軽量逆関節型四脚型になります。


・立ち回り等
上記の理由から敵の視界に入ったら瞬殺されるので、まず真正面から撃ち合う事は避けます。そしてこのアセンはバイタル+シナツ+デナリなので、グライドブーストが基本となります。

実際の戦闘動画

バトルライフルの命中率は撃ち切りで30~60%弱位です。

交戦状態に入った際は体力の無い機体から撃破されていく事が多いので、自機(バトライ)の有効射程までは相手と射線を通さない方が良いです。もし、大ダメージを受けてしまった場合は回避に徹しつつ一旦後方まで引きます。1機だけAPが減っている様な状況は敵に優先的に狙われると思っておきます。

バトライは左右交互に撃ちます。後や真横方向のGB中よりも前や斜め前方向のGB中に撃つのが基本、GB中に撃つと弾の収束率が上がります。スキャン同時撃ち(一次ロック)は地形戦とGBでの離脱中、ごく短時間の近距離戦闘用に使い分けます。

逆にバトライの回避は相手の二次ロックを読んで、素早く障害物を盾にしたり蹴りの回避率を生かしながら敵から逃げて距離を開けて、撃破されるまでの時間を稼ぎます。

中二はまともに撃ち合いをしたら撃ち負けるので、味方とタゲを合わせたりして、少AP・中破・攻撃が通りやすい(貫通)等々の早く撃破出来る敵機から落として行きます。APが減っていない敵や攻撃が通らない様な敵となるべく撃ち合いならない様に注意します。

盾を捲る場合は真上や真下等の盾を構えていない方に回り込みます。

グライドブーストの他者参考動画


GB中は前進も後退も機体を横にゆすって回避行動をして相手の二次ロックを誤魔化します。GBで突撃する場合は大き目に機体を振って、相手を追い越して自機のロックを切らない様にブレーキとしても使います。

近接、ブーストチャージ簡易ロックの他者参考動画


このゲームは近接攻撃の判定範囲が大きいので余分に距離を取る必要があります。実は機体横にも判定がある様なので側面を取っても気を抜けないんですよね。

パイラーやブレイダーは自機に高度を合わせてGBで当てにくる事が多いので、高度をずらす事を忘れない様にします。ブーストチャージでカウンター攻撃・反撃も出来ますが、MURAKUMOには衝撃で硬直させられる可能性が高いのでより警戒しないといけません。


多少のロック速度を考慮して威特ストレコより威特ポテンガを使っています。ポデンカが通らない時ですか?

その時は死ぬだけです。


参考
ACVD Wiki【RAVENWOOD.jp】
ACVD Wiki【ARMORED CORE @ ウィキ】
プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。