スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒色な奴ら

今回はエボⅢとGTi-Rをまとめて作業

GTi-Rはホイールを受け取りに来ただけですけどね

注文依頼されていたホイール、レーシングハートCP-035 15×7J+35 4H P.C.D100
GTi-R_ホイール
中古を探していてTE37も候補だったんですが、先にCP-035の方が出てきたのでこちらを購入、フロントのオフセットはいい感じ、リアは3mm位のスペーサーが欲しいかな、でも、


なんだかんだ言って付いて見るとカッコイイ!


ちなみにタイヤはDIREZZA Z1の195/50R15、買ったホイールに付いて来ました。さて、今日のGTi-Rの作業はこれで終了なので次はエボⅢの整備です。

内容は燃料フィルター・プラグ・エアクリーナー交換の3本立て

とりあえず燃料フィルターの交換から
evo3_フェールフィルター
スパナを掛けている物体が燃料フィルター、クラッチマスターシリンダーの下の辺に居ます。純正品番はMB658689

最初に燃料関係のヒューズを抜きクランキングさせて燃圧を抜きます。これを最初にしておかないと外す時、燃料が勢いよく噴出します。次に作業スペース確保の為、クラッチマスターシリンダーを外してその辺に置いときます。そして古い燃料フィルターを外す。そして新品と入替、因みにフィルター本体とボディがボルト2本留め、燃料ラインはバンジョーボルトとフレアナットで留まってます。

古い燃料フィルターを振ってみたんですが、出てきたガソリンが、


真っ黒でした。


墨汁でも入れたんだろうか


お次はプラグ交換、モノはNGK イリジウムIX 品番はBPR8EIX、純正より番手は1番上げてあります。
evo3_エンジン
プラグコードを抜いてプラグを外すそうとするが、固くて外れない・・・、仕方ないのでプラグレンチにパイプを差して回したんですけど、


プラグレンチが折れました。


プラグレンチ・・・専用工具が折れるってどうなってんだコレ・・・?
プラグレンチ
そしてスピンナーハンドルを使ってあっさり外れてみる、取り付けはラチェットを使って無事取り付け(締付けトルクに注意)、プラグレンチって一体・・・、古いプラグは焼け具合は悪く無かったけど、真っ黒でした。


エアクリーナーはBLITZの純正交換タイプ(SUS POWER AIR FILTER SM-50B)にしてみました。エアクリボックスの爪を外して入替えるだけです。そして、純正のフィルターを見てみたら
evo3_エアクリーナー
タンポポが居ました。元気よく育ってください

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。