スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーリンズ!オーリンズ! 鉄球御手(ピロアッパー)編

エボⅢの足を車高調に交換したら異音がしたので、それを直したいと思います。

CE9A_Fピロアッパー1
クスコのピロアッパーとスフェリカルベアリング(品番:MBWT-18)、例外もありますが大抵のピロアッパーのピロはコレです。

フロント運転席側からのゴトゴトガタガタとする異音、アクセルペダルにも軽く振動が伝わる感じでそれなりに不安な音です。交換前の純正サスでは音が鳴らなかったので恐らく車高調が原因、バネの音でも無さげだし、中古品と言う事もあってピロアッパーが怪しい気がするので新品のピロブッシュ(スフェリカルベアリング)に交換してみようと思います。


ショック先端のナットとアッパーマウントのナットを緩めておき、ジャッキアップをしてホイールを外した後に、ナットを取り去ればアッパーマウントが外れます。形状にも因りますが純正サスとかバネの長い人は、スプリングコンプレッサーを使った方がいいと思います。

そして、六角穴付きボルト4本を取るとこんな感じ
CE9A_Fピロアッパー2
さらに六角穴付きボルトを2本を外すと

こうなります。
CE9A_Fピロアッパー3
古いピロを抜いて、新しいピロを打ち込みます。21mmのソケットが治具にちょうどいい感じでした。板でピロを挟んであるような構造だったので、嵌め合いもそんなにきつく感じませんでした。

そして組み付け後の試乗結果ですが、多少音はしても振動はほぼ無くなりました。今回はピロブッシュを1個しか用意してないのでこれで作業終了、完全に音を無くすにはオーバーホールか純正アッパーマウントに交換する位しか無いんだろうなぁ、とか思います。


作業後、コンビニにて
WGC34_CE9A_R.jpg
作業を見守ってくれたステージア君と、いつも作業をしているような気がするエボⅢ


この後、テストがてらエボⅢインなんとかで少し走りに行ったのですが、インなんとかが町乗り等と違ってワリと走らせ易く感じました。自分的には車高調入れたエボⅢと遜色が無い位で、少しインなんとかさんを見直しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。