スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イレギュラー

以前、足回りのガタの原因はロアアームのボールジョイントと思い、交換して直った気になっていたんですが、


どっこい直ってませんでした。


確認するとまだガタがあるんですよ。多分タイロッド辺りに何かあるんだろう、と思ってラックブーツを開封してみると・・・

朽ちてました。
6165.jpg
確認するとやっぱりガタガタ、タイロッド交換確定です。

タイロッドエンドをタイロッドエンドプーラー等で外してラックブーツを捲り、タイロッドのロックワッシャー(純正品番:48841-82001)のカシメを外します。後は工具を掛ける所があるので、モンキーレンチを使ってタイロッドを外し、新品のタイロッド(純正品番:48830-70B00)に交換、最後にロックワッシャーをカシメてタイロッドエンドを元に戻せば作業終了です。ロックワッシャーやタイロッドエンドの割りピンは再利用せずに新品を使った方がいいと思います。

ラックブーツも破れていたので一緒に交換しました。
6248.jpg
純正品番:48572-60B10(助手席側)

因みに破れた旧ラックブーツ
6236.jpg
これが破れるとエアコンの排水等が中に入るので、ラックやタイロッドが錆びます。恐らく今回の原因ですね。


フロントショックを中古のスズキスポーツショック(5段減衰)に交換
6157.jpg
錆や汚れを落として、ラッカースプレーで仕上げます。

乾燥後、取り付け
6261.jpg
赤いバネは元から付いてたダウンサスです。

アッパーマウントとストラットのボルトを外して、サスペンションAssyを取り外します。そしてショック先端のナットを外し、バネとアッパーマウントをスズスポのショックに移植して取り付けます。


役目を終えた純正ショック
6258.jpg
押しても戻って来ない、ヘタリ過ぎです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。