スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POWWWWWEEEEEEEEEEEEEEEERRRRRRR!!!!!!!

折角タービンの付いてる車なので、ブーストアップでも志してみようと思います。

そんな訳でブーコンを取り付けました。
6349.jpg
HKS EVCⅢです。

ブーストコントローラーには大きく分けて、ソレノイドバルブ式ステッピングモーター式の2種類があります。今回はステッピングモーター式のHKS EVCⅢを中古で購入しました。取り合えずEVCバルブの配管をします。

赤印(アクチュエータ)を1枚目の写真の赤ホース(6φ)へ繋ぎます。
6329.jpg
黄印は使用しないので適当な物で栓をしておきます。

ブースト圧の青ホース(6φ)はこんな風に繋ぎました。
6359.jpg
ブースト圧力はコンプレッサーハウジング(黄印)ではなくスロットル直前のインテークパイプから取る様にしました。ブーストの立ち上がりと安定性を確保する為の工夫です。

残った4φのホースはサージタンクの圧が取れれば何処でもいいと思うので、ブローオフを殺して余って栓をしていた配管を利用しました。

EVCバルブをホーンの場所に設置したのでホーンを移動
6315.jpg
こんな感じです。

ついでにブースト計のセンサーも取り付け
6362.jpg
サージタンクと燃圧レギュレータの配管に割り込ませました。電子式なので配管は短くて済みます。

そして、バンパーを装着!
6369.jpg
久しぶりにバンパーが付きました。どうせすぐ外すでしょうけど


参考
EVCⅢ 取り付け【ALTO】

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。