スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョイスティック

GC8は割りとサイドブレーキがの効きが良いので、スピンターンノブを付けてみようと思います。

さて、付けるのはいいんですがGC8用のスピンターンノブって売って無いんですよね、あってもワンオフのレバーとかです。一体どうなってるんだか・・・

そこで少し調べる為に中古のGC8サイドブレーキレバーを買って来ました。
6853.jpg
サイドブレーキレバーAssy, GC8 WRX STi Ver4のやつです。

早速分解、取り合えずグリップを剥してロック機構(ノブやバネ)を探ります。
6861.jpg
ノブの部分はねじとかでは無く、軸に直結していて分解不可でした。(破壊後)

まず、ノブがねじじゃ無い時点でねじ式のスピンターンノブは使用不可です。となると他は日産用のノブに差し込むタイプの物が使えるかと思ったんですが、日産用スピンターンノブの内径よりCG8のノブの方が外形が大きい為刺さりません。

その後調べて見ると、スバルでもノブがねじ式のサイドブレーキレバーがあるみたいなので買って来ました。GC8の物を加工してまで取り付けるのも面倒臭いんで

サイドブレーキレバーAssy, GDB-C WRX STi
45401.jpg
ねじ式のやつはノブの部分がメッキになってます。

後はノブをプライヤーか何かで回して取り、スピンターンノブを取り付けます。インプレッサでもGDB/GRB/GH用はスピンターンノブが市販されているのでそれを使いました。そして取り付けです。

装着前
6873.jpg

装着後
6881.jpg
取り付け自体はサイドブレーキワイヤーの脱着がやや面倒なだけで、サイドブレーキレバー自体はボルトオンで付きます。


取り付け後、少し広い場所でサイドを引いて遊んで見たんですが、


デフがカスです。全くもってカスです。


純正のビスカスLSDってこんなに悲惨なのね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。