スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別に、アレを交換してしまっても構わんのだろう?

GC8のバッテリー液お漏らし対策の為、シールドバッテリーに交換します。

シールドバッテリーは通常のバッテリーと違い密閉されていて、バッテリー液の補充も不要です。なのでバッテリー液が漏れる心配は無い筈です。

と言う訳で購入
7089.jpg
ACデルコのシールドバッテリー(40B19L)、再生品ですけどね。

そしてGC8のエンジンルームに鎮座しているバッテリー
7095.jpg
オートバックス(Panasonic)製の75D23L、Panasonic・・・特に他意は無いですよ?

さて、いきなりバッテリーサイズが違いますが間違えて買った訳じゃありません。元々GC8はD23と言う大きめのバッテリーを搭載しているのですが、値段が高いのです。電装品も程々な自分の車には性能過多なので、より入手し易いB19バッテリーに変更します。ついでに約5kgの軽量化にもなります。

交換なんですが、Dバッテリー(D23)とBバッテリー(B19)のバッテリーターミナル(端子)は大きさが違うので、バッテリー端子変換アダプター(B端子→D端子)と言う便利な物を使って換装できるようにしてやります。

バッテリー上のバッテリー端子変換アダプター
7092.jpg
装着は多少固くても叩き込んでしまえ

バッテリーの大きさが違うので、当然ハンガーを掛ける位置も違ってきます。車体側にはBバッテリー用ハンガー(下位グレード用)が既にあるので、トレーに穴を開けてハンガーを掛けれるように加工します。

大体この位置に穴をあけます。
7098.jpg
ドリルを用意するのが面倒だったので、バーナーで炙ったドライバーでぐりぐりしました。

固定用ステーも合わなくなるので自作
7107.jpg
端子が錆びたら嫌なので接点グリスを塗って置きました。

交換後は標準のバッテリー時と変わり無く普通にエンジンが掛かりました。容量不足等も特に感じ無く、電圧計で電圧を見ても問題無さげです。まあ、GDB-SpecCなんかは標準でB19バッテリーなので、電装品を多く付けている場合を除けばそう問題は起き無いと思います。


他に気になる所はバッテリー自体の寿命位ですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。