スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・そっちがそのつもりなら!

さて、付けようと思って置いてあるGC8の部品達が邪魔になってきたので、取り付けて行こうと思います。

GC8用純正形状ビルシュタインショックTEINのダウンサス付きです。
7142.jpg
初めての倒立式ショック、サビサビなので取り付けは補修してからですね。

「もう少し車高は下げたいかな」と思っていて、最初はBD・BGレガシィ純正ビルシュタインショック流用+ダウンサスの組み合わせを考えていたんですが、リアアッパーマウントの取り付けボルトのP.C.Dが違うらしく、長穴加工等をして付けないといけない様なので、たまたまオークションに出品されていたGC8用のビルシュタインショックを買ってみました。

フロントから作業開始、取り合えずストラットを外すんですが
7148.jpg
ストラットの上のボルトはキャンバー調整用の偏芯ボルトなので外す前にマーキングして置きます。

CG8の場合、ブレーキホースはショックのブラケットから外せない運命にあるので、素直に弓鋸やグラインダー等で切断してください。後はストラットのボルト2本を外してアッパーマウントのボルト(ロックナット)3本外せばサスペンションAssyが取り外せます。

そして今回はGC8の貧弱なニードルローラーベアリングのフロントハブを、BL・BPレガシィのボールベアリングのハブに交換しようと思います。

ナックルごと流用する事になるのでナックルを取り外します。
7152.jpg
ドライブシャフトのナットは32mmです。

ドライブシャフトのナット、タイロッドエンド、ブレーキキャリパー、ロアアームボールジョイントを外して、ハブとドライブシャフトを切り離すんですが中々外れません、どうやら固着している様です。仕方無いのでプーラーを使って外して見る事に

1. ストレートで買った100mmのプーラーを破壊する
2. おもむろにホームセンターに入り新たなプーラーを購入する
3. インパクトを使ってプーラーを締め上げる
4. ホームセンターで買ったプーラーを破壊する
5. うおォン

と、言う訳でハブとドライブシャフトの勘合が外れないので、フロントは元に戻してリアの方を作業して行きます。

リアのサスペンションを交換する為にリアシートを一時撤去
7153.jpg
座面足元のボルト2本を外して座面を外し、背面のボルト3本を外してシートを取り外します。

そうするとリアのアッパーマウント部に到達できます。
7157.jpg
工具によっては作業し難いので、シートベルトを外して作業スペースを確保します。

錆を落として塗装して置いたサスペンションAssyを取り付け
7161.jpg
塗料はバネがシャーシブラック、ショックはホルツのホンダ カーニバルイエロー(Y53)を使用しました。

ストラットのボルトが偏芯ボルトじゃ無い事以外は、フロントのサスペンションAssyの脱着要領と大体同じです。そして純正ブレーキパッドがペラペラだったので交換、パッドはアクレ・スーパーファイター(リア品番:237)を使いました。


サス交換の際に付けようと用意して置いたGC8用リアタワーバーですが
7166_2.jpg
黄印の部分にシートベルトが干渉します。なんでさ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりですww

自分もGCの足の交換手伝うときに、まさかのブレーキホースが外れなくて断念!

流石スバル車!なんとゆう構造www

Re: No title

構造を見る限り、ブレーキホースを外してサスペンションAssyを取り外すみたいですね。

・・・馬鹿なっ!
プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。