スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタイ!低い!安い!

前回気付いてしまった事ですが、何かもうフェンダーが捲れそうなのでバネを交換します。

そして購入したバネはコレです。
7636.jpg
テイクオフ ガタバリR(約50mm~60mmダウン、フロント10k・リア8k)

競技車向けに開発したレース専用強化スプリング。驚愕の高バネレートによりコーナリング時のロール(沈み込み)を極端に抑える事が可能です。(メーカー談)

今更乗り心地を気にする車でもないのでコイツを選びました。

取り合えずリアからいきます。
7640.jpg
ウマを掛けた後、ホーシング側のショックのボルトを外して、ホーシングを降ろしていくとスプリングが外れます。取り付けはその逆の手順です。

バネが短いのでバンプラバーを2段カット
7660.jpg
何気に新品を使ってみました。リアバンプラバー 純正品番:42251-50A00

続いてフロントも組み付けます。
7715.jpg
新旧比較、バネが遊び人です。

フロントは新たに新規格用ショックを流用しました。ショックのブラケットの角度が違うので、旧規格用ショックよりキャンバーが付きます。

キャスターを弄って見たかったのでピロアッパーも装着しました。
7717.jpg
モノはスズキスポーツ 新規格用ピロアッパーマウントです。

新規格用のピロアッパーを旧規格に流用するとキャンバー調整だけじゃなく、斜めですがキャスターも調整出来る様になります。ただしこの方法だとトーが必ず狂うので調整が必須です。


さて、装着後のセッティングですがキャスターを最大にすると、コーナリング中にフロントが食い過ぎてエンジンパワーが奪われ、ステアも激重で大変でした。なのでキャスターをほぼノーマルに戻しました。(意味が無い)

それに伴って、付き過ぎたキャンバーをEZカムで補正した為、現状はノーマルにちょっとキャンバーが付いた位の状態に落ち着いています。


参考
EZカム キャンバー調整ボルト【SPC-TECH.JP】

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんというスプリングマン!
あらためて、思ったんだけどチューン費用はいくらになったんだろうか。
結構、長い間この車には乗ってるよね。

Re: No title

どうも、バネ男です。

取り付けは自分でやってるから基本的に部品代のみで、購入した車両の価格を超える様な事はほぼ無いねぇ
プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。