スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上出来なんじゃ・・・ないでしょうか!

バネを交換して大分車高が下がったので、ラテラルロッドを交換します。

ワークスの様にリア構造がホーシングな車は、車高が下がるとリアのタイヤ位置がずれてしまいます。なので、可変長ラテラルロッドに交換して位置を補正してやります。車高を下げるなら一緒に交換って感じですね。

今回購入したRS☆R 調整式ラテラルロッド(品番:0611 LT-8301)
7763.jpg
因みに旧規格車新規格車ではロッドの長さが違うので流用出来ません。

早速取り付けます。
7770.jpg
赤印のボルト・ナットを外して付け替えるだけです。

取り付け後、車体の中央になる様にロッドを回して調整します。キッチリ合わせるにはアライメントテスター等を使わないと駄目ですが、目視で済ませました。バンプ時にタイヤとリアフェンダーが干渉していた音が消えて、車の挙動も特におかしくないので、大体は合ってるんじゃないかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。