スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴムゴムの

CG8前期はシフトブーツがジャバラなんですが、カッコ悪いし、なんだか外れちゃってるので交換したいと思います。内装の取り外し方はALPINE車種別取付け情報を参考にしてください、殆どの車種が載ってます。


GC8_センターパネル
ジャバラブーツ、持ってみたら意外と重かったです。


モノは本革にしたかったのでコレミヤさんのGC8前期用シフトブーツを購入、送料込みで5000円、車種別・本革の割には手頃な方です。

取り付けなんですけど、指定の方法だとジャバラを利用しなきゃ駄目なんですが、使いたくなかったので、コレミヤさんの所の取り付け方法じゃ無い方法に挑戦したいと思います。


GC8_シフトゲート1
とりあえずココが邪魔なので削ります。パネルの固定部なんですが特に問題なさげなので、グラインダーで削った後、ヤスリで整えました。


こんな状態
GC8_シフトゲート2
ジャバラを固定していた突起物もついでに削っておいてね!(僕の車は既に何個か行方不明でした)


シフトブーツのオーディオ側を現物に合わせて少々カット、後は裏側からシフトブーツを接着するだけです。
GC8_シフトブーツ1
両面テープでもいいかなって思ったんですが、ここは素直にコレミヤさんの所に書いてあったコニシのGクリアーを使いました。因みに固定部を削った所にはシフトブーツを接着せず、革のヨレの逃げにしておきました。


完成!
GC8_シフトブーツ2
ワリとソレっぽく出来ました。

ただ、別に車種別のシフトブーツじゃなくても、汎用のシフトブーツでよかったんじゃない?と思いますが、


気にしない様にします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。