スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動かない車ほど邪魔な物はない

車検切れで放置していたインプレッサが邪魔になってきた為、取り合えず動かせる様に車検を受けました。


さて、ショップに車検を頼んだので、ついでに車検以外の作業も一緒にやってもらいます。

・フライホイール交換
OS技研のクラッチキットを入れたパルサーGTi-Rの感覚が忘れられず、STI軽量フライホイール(STI品番:ST1231055010)を持ち込みで付けてもらいました。持ち込みは工賃3割り増しだそうです。クラッチはこの間換えたばかりなので、そのままいきます。そして交換した感じですが・・・余り変わらず。レスポンスは若干良くなった気がするんですけどね。やっぱりクラッチキットじゃないと駄目なのかもしれません。

・アライメント調整
一度アライメントを取っておこうと言う事で、DMS車高調の説明書に書いてあった推奨アライメントに調整をお願いしました。推奨値はキャンバーがフロント-2°50′リア-1°50′なんですが、フロントピロアッパーをキャスター調整で使ってしまい、リアもキャンバー非調整式のピロアッパーの為、キャンバーボルトのみで調整してもらったのですが、推奨値まで持っていこうとすると、タイヤがストラットに当たると言う事で、フロント-2°33′リア-1°0′に落ち着きました。ショップによるとオフセットが純正ホイール相当で、ナックルでの調整だとコレが限界値だそうです。他だと結構嫌がられる作業ですけど、良くしてくれました。

・サイドブレーキ点検
若干引き摺りを起こしていたサイドブレーキも見てもらいました。どうもサイドシューが反っていたみたいで、それが原因だったみたいです。各部点検・清掃後、組み付けて直りました。

・下回り防錆
融雪剤が撒かれる地域なので、下回りをスチーム洗浄後、防錆塗装を行ってもらいました。今は特に大きな錆等もなく問題無いんですが、錆が発生・進行してからでは遅いので、程度が比較的良い今の内に施工をお願いしました。


以上がこちらからお願いした作業ですが、その他にも作業中に不具合が見つかった部分があったので、以下の作業も追加でしてもらいました。


・セパレーターカバー交換
樹脂製セパレーターカバーにクラックが入り、オイル漏れを起こしていたので、アルミ製の物に交換してもらいました。よくある不具合らしいので、アルミ製セパレーターカバー(純正品番:11831AA210)を在庫していて、見つける度に交換しているみたいです。

・オイルシール交換
軽量フライホイールに交換する際にクランクオイルシール(純正品番:806786040)ミッションオイルシール(純正品番:RH 806730031,LH 806730032)が駄目になっていたらしく、今しか交換する時も無いだろうし、そんなに高価な物でもないので、ついでに交換してもらいました。まあ、年式的にもしょうがないです。

・ヘッドカバーオイル漏れ
エンジンのヘッドカバーからオイルが漏れてギトギトになっているとの事でした。直すにはヘッドカバーのパッキンを交換するしかないんですが、予算の都合もあって取り合えず油を拭き取って様子を見てもらったら、そんなに激しい漏れでも無く、今回は車検も行けそうとの事だったので、暫く様子を見守る事にしました。


後は、溝アタックにより運転席側リアドラシャが半刺さりだったり、リアのホイールが歪んでいたり、橙色LEDポジションが車検に通らないと言われ純正ポジション球に変更されたり等しましたが、無事に車検を通りました。不具合箇所もデジカメで撮影してあって、引き取り時に丁寧に説明してくれたので、不安も少なく終える事が出来ました。流石スバル系ショップですね。


参考
AQUA【iタウンページ】

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おい、先越されたぞ→http://suidobashijuko.jp/

Re: No title

遅かったな・・・言葉は不要か・・・
プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。