スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここたま! mdl.1

さて、最近ずっとプレイしていたACVDについて書こうと思います。


今、主に乗っている機体はこんな感じ
20151202-224118.jpg
CIWS中二、武器は全て威力特化型です。

中量二脚型がどんな機体かと言うとほぼ最弱な機体です。逆に強い機体はと言うと圧倒的に軽量逆関節型四脚型になります。


・立ち回り等
上記の理由から敵の視界に入ったら瞬殺されるので、まず真正面から撃ち合う事は避けます。そしてこのアセンはバイタル+シナツ+デナリなので、グライドブーストが基本となります。

実際の戦闘動画

バトルライフルの命中率は撃ち切りで30~60%弱位です。

交戦状態に入った際は体力の無い機体から撃破されていく事が多いので、自機(バトライ)の有効射程までは相手と射線を通さない方が良いです。もし、大ダメージを受けてしまった場合は回避に徹しつつ一旦後方まで引きます。1機だけAPが減っている様な状況は敵に優先的に狙われると思っておきます。

バトライは左右交互に撃ちます。後や真横方向のGB中よりも前や斜め前方向のGB中に撃つのが基本、GB中に撃つと弾の収束率が上がります。スキャン同時撃ち(一次ロック)は地形戦とGBでの離脱中、ごく短時間の近距離戦闘用に使い分けます。

逆にバトライの回避は相手の二次ロックを読んで、素早く障害物を盾にしたり蹴りの回避率を生かしながら敵から逃げて距離を開けて、撃破されるまでの時間を稼ぎます。

中二はまともに撃ち合いをしたら撃ち負けるので、味方とタゲを合わせたりして、少AP・中破・攻撃が通りやすい(貫通)等々の早く撃破出来る敵機から落として行きます。APが減っていない敵や攻撃が通らない様な敵となるべく撃ち合いならない様に注意します。

盾を捲る場合は真上や真下等の盾を構えていない方に回り込みます。

グライドブーストの他者参考動画


GB中は前進も後退も機体を横にゆすって回避行動をして相手の二次ロックを誤魔化します。GBで突撃する場合は大き目に機体を振って、相手を追い越して自機のロックを切らない様にブレーキとしても使います。

近接、ブーストチャージ簡易ロックの他者参考動画


このゲームは近接攻撃の判定範囲が大きいので余分に距離を取る必要があります。実は機体横にも判定がある様なので側面を取っても気を抜けないんですよね。

パイラーやブレイダーは自機に高度を合わせてGBで当てにくる事が多いので、高度をずらす事を忘れない様にします。ブーストチャージでカウンター攻撃・反撃も出来ますが、MURAKUMOには衝撃で硬直させられる可能性が高いのでより警戒しないといけません。


多少のロック速度を考慮して威特ストレコより威特ポテンガを使っています。ポデンカが通らない時ですか?

その時は死ぬだけです。


参考
ACVD Wiki【RAVENWOOD.jp】
ACVD Wiki【ARMORED CORE @ ウィキ】

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ennui

Author:ennui

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。